その他の買取り基準|お得に便利に古書を処分したいなら、買取りが一番おすすめ!

お得に便利に古書を処分したいなら、買取りが一番おすすめ!

その他の買取り基準

古書

古書はどのような基準で買取り価格が変わるのか?

古書の状態もそうですが、他にもさまざまな買取り基準が存在します。
今回は汚れ以外の買取り基準についてあなたに説明していきたいと思います。

まず古書の中には、本におまけが何かしらついていることがよくあります。
たとえばCDが付属していることもありますし、付録としてしおりがついていることもあります。
もしおまけ付きで元から売られている場合は、必ずそのおまけと一緒にセットで買取りしてもらうようにしてください。
でないと相場よりもはるかに買取り金額が落ちてしまうかもしれません。
また場合によっては、すべてそろっていないと買取りしてくれないケースもあったりします。
せっかく処分しようとしているのに買取り不可になってしまうのはとても悲しいですよね。
万が一その古書が高額買取りの対象だったら、余計にショックを受けることになるでしょう。
だから古書をひとつひとつ調べて、どの本にどんなおまけがあるのか一度ネットなどで調べてみてください。
そして自分で買った本であれば必ず自宅のどこかにおまけが存在するはずなので、損しないようにするためにも徹底的に部屋を片付けながら探していきましょう。

あとはどこで買取りしてもらうのかによっても、買取り価格は上下します。
世の中には無数に本屋さんが存在しますので、余裕があればいろんな本屋さんを回ったりしながら買取り金額をリサーチしてみてほしいと思います。
本屋さんによっては相当高い金額で買取りしてくれる可能性もあるので、ちゃんと調べて損はないはずです。