汚れを綺麗に拭き取る|お得に便利に古書を処分したいなら、買取りが一番おすすめ!

お得に便利に古書を処分したいなら、買取りが一番おすすめ!

汚れを綺麗に拭き取る

PCと古書

では古書を買取りしてもらう際に、どんなことに注意していかなければいけないのか?
という話をここでしていきたいと思います。

まず古書を買取りしてもらう前に、自宅にあるすべての古書を綺麗にしてください。
古書の場合はおそらくいろんな汚れがついてしまっているでしょう。
特に長年同じところに置きっぱなしにしている古書だと、ほこりまみれになっているはずです。
ちゃんと汚れないようなところに保管しているなら別ですが、その辺に置きっぱなしにしているような人は絶対に汚れてしまっているでしょう。

古書の買取りは、本自体の状態によって買取り金額が大幅に変わってしまいます。
そのため、汚れたままで買取りしてもらうと損をする可能性が高まってしまうわけです。
本当は300円で売れたのに100円になってしまうなんてことも多々あるので、取れる汚れはすべて落としておくようにしましょう。

ちなみに本の汚れの落とし方についても軽く紹介しておきたいと思います。
まず素手で取れるものはそのまま掃えばいいですが、なかにはまったく取れない汚れもあるはずです。
その場合は「弱アルカリ性洗剤」と「水」を用意してください。
このふたつを混ぜた液体を作り、スプレーボトルに入れていきましょう。
割合は洗剤が1で水が5くらいです。
これで普通に拭いても取れない汚れが取れるようになります。

ただし弱アルカリ性洗剤を使う場合は、もとから薄くなっている二度拭き不要のタイプを使うようにしましょう。
弱アルカリ性洗剤と聞くとよくわからないかもしれませんが、あなたのお家にすでにある洗剤のなかにも普通にあると思います。